コンディショナーを使うコツ

コンディショナーにはコツがあります

シャンプーとコンディショナーはセットで当たり前のように使われている方が多いのではないでしょうか。コンディショナーは髪の表面をキレイにしてくれるものです。

正しい使い方で、よりツヤツヤでサラサラな髪になりましょう。

コンディショナーを使うコツ

正しいシャンプーをした後にコンディショナーを使いますが、ここでコンディショナーを使う時のコツがあります。

コンディショナーを髪につける時のコツは、髪全体につけるということです。少量のコンディショナーを毛先中心に、髪全体につけていきます。

注意点は、毛根近くには、コンディショナーをつけないことです。頭皮にコンディショナーがつくことで、毛穴が塞がれてしまい、皮膚が呼吸できなくなってしまうことが考えられるからです。

もう1つ、コンディショナーを使う時のコツがあります。それは、コンディショナーをつけたら、時間をおかず、すぐに洗い流すということです。

コンディショナーをつけて時間を置いておくのは間違えた考え

コンディショナーをより髪に浸透させられると考えて、髪につけてからしばらく時間をおくという方からいるようですが、これは間違えです。コンディショナーを髪につけて、時間をおいても意味がありません。

これはトリートメントの場合は、とても意味のあることですが、コンディショナーとリートメンは違うものなので、誤解されていた方は、次からはすぐに洗い流しましょう。

コンディショナーを使う時のコツを紹介しました。これらを参考に、ツヤツヤの髪になりますように。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめの洗い流さないトリートメントを探すのに役立ちます♪ 髪のダメージを補修してくれる洗い流さないトリートメント商品の総合実力ランキングページです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング >>洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 洗い流さないヘアトリートメント All Rights Reserved.

このページの先頭へ