トリートメントで背中ニキビが増える!?その理由とは!

桜の美しい季節が終わりを告げ、これから燦々とした太陽が眩しい夏がやってきます。夏といえば海水浴やバーベキューなど観光・レジャーに最適な季節です。気持ちも開放的になり、情熱的な恋愛をする方もいらっしゃるでしょう。

しかし、その前に背中にあるぶつぶつした赤い腫物「背中ニキビ」を解消しなくては折角の夏も楽しめなくなってしまいますよね。

実は背中ニキビはトリートメントと深く関わっている部分があり、トリートメントの行い方1つで改善されることがあります。では、トリートメントと背中ニキビの関係性とはいったいどういうことなのでしょうか。

背中はニキビができる3つの原因

背中は汗や皮脂の分泌が多く、しかもお肌の角質層が他の部位と比べて、ぶ厚い場所です。そんな背中は1年中衣類に隠されているため、蒸れやすくニキビが出来やすいと言われています。背中ニキビの主な原因は皮脂の過度な分泌や不十分な洗浄と毛穴周辺の過角化、ニキビの原因となるアクネ菌の増殖の3つです。

皮脂の過度な分泌

まず、皮脂の過度な分泌ですが、これはストレスを受けたことによる抗ストレスホルモンの分泌や睡眠不足などによって交感神経が乱れたことによって男性ホルモンが女性ホルモンを上回り、皮脂腺から皮脂を過度に分泌させているのが原因です。

排出しきれなかった皮脂は毛穴内へ溜まり、古い角質と混ざり合って毛穴を塞いでしまうのです。

また、ストレスだけではなく乱れた食生活にも原因があります。血糖値を上昇させる高GI食品の摂取量が多いと体内でインスリン量を保とうと男性ホルモンが働きかけ、その結果皮脂が過度に分泌されてしまうのです。背中ニキビを防ぐにはビタミンB2やB6といったビタミンB群の摂取を積極的に行うと改善されます。

不十分な洗浄と毛穴周辺の過角化

2つめの不十分な洗浄と毛穴周辺の過角化ですが、背中は身体の部位の中で最も洗いにくい場所でもあります。そのため、古くなった角質や過度に分泌された皮脂が残ってしまい、背中ニキビを引き起こす要因となります。

特に気を付けたいのがシャンプーやリンス、トリートメントが背中に残ってしまう場合です。シャンプーやトリートメントなどに含有されている界面活性剤や添加物などが皮膚に残ったままですとそれらの物質によって過角化を引き起こす可能性があります。

アクネ菌の増殖

3つめのアクネ菌の増殖ですが、皮膚の表面にある皮脂膜は常に弱酸性を保っています。そのため、バランスが乱れてアルカリ性に傾いてしまうと皮膚に細菌やカビが繁殖しやすくなります。

シャンプーやトリートメントなどはお肌をアルカリ性にする特性を持っており、洗い過ぎてしまったり、水分が不十分になってしまうとアルカリ性に傾いたお肌を弱酸性へ戻す回復力が弱まってしまいます。その結果、ニキビの要因となるアクネ菌が繁殖し、背中ニキビを悪化させてしまうのです。

トリートメントと背中ニキビの関係性

トリートメントやリンスなどのヘアケア剤は毛髪のダメージを補修し、艶やかで弾力のある美しい毛髪へ元通りにするいわば髪の毛の栄養補給剤です。ヘアケア剤に含有されている成分は毛髪の美しい艶を出すためにシリコン系の化学物質や保湿成分、油分などを中心に製造されており、ほとんどが化学成分ですので、皮膚に良いものではありません。

また、トリートメントなどのヘアケア剤のほとんどは凝乳状のタイプですので皮膚に付着しやすいと言われています。ご自身はしっかり流したつもりでも、背中に残っているという場合がほとんどです。トリートメントが背中に残ってしまうと皮脂と融合して毛穴を塞ぎ、背中ニキビを生成してしまいます。

洗い流さないタイプのトリートメントは背中ニキビを増やす要因となる!?

近年数あるヘアケア剤の中でも洗い流さないトリートメントが人気を集めています。朝のしつこい寝癖や持ち運びが便利ということもあり、若い世代の女性から高い支持を得ています。

しかし、洗い流さないタイプのトリートメントは背中ニキビを引き起こす要因となります。先ほどトリートメントのすすぎ残しが原因で背中ニキビが増えると記述しましたので、「洗い流さないタイプのトリートメントのが安全なのでは?」と思われた方も少なくないでしょう。

実は洗い流さないタイプのトリートメントの恐ろしさはここからご説明させて頂きます。洗い流さないタイプのトリートメントの恐ろしいところは、気付かないうちに毛髪から背中や胸元、首筋などに付着し、知らずに付着したトリートメントが時間経過と共に酸化を始め、空気中の埃や汚れと融合し、雑菌を繁殖させます。その結果、背中ニキビだけではなく、胸や首元にニキビを生成する危険性があります。手軽で使い勝手の良いトリートメントも実は背中ニキビを引き起こす要因だったというわけです。

トリートメントやシャンプーが原因で引き起こされる背中ニキビは、洗い方を工夫することで改善されます。

極力シャンプーやトリートメントが背中に付着しないように顔の前に毛髪を垂らして洗いましょう。そして、洗い終えた髪の毛が背中に触れないようにヘアークリップなどを用いて留めておくと効果的です。洗う順番も上から順番に洗うことをオススメします。背中は自身で確認することが出来ない部位ですので、ケアするのは大変だとは思いますが、背中が汚いと海やプールなどで楽しく過ごすことが出来ません。夏本番を迎える前にしっかりお手入れし、楽しい夏をお過ごしください。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめの洗い流さないトリートメントを探すのに役立ちます♪ 髪のダメージを補修してくれる洗い流さないトリートメント商品の総合実力ランキングページです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング >>洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 洗い流さないヘアトリートメント All Rights Reserved.

このページの先頭へ