トリートメントで髪のうねりは直せるの?

トリートメントの働き

トリートメントをヘアケアに使われている方が多いようです。傷んだ髪の補修を目的にされていると思いますが、トリートメントには髪のうねりを直す効果も期待できます。

髪のうねりを直すためには頻繁にトリートメントをするといいです。実際、髪のうねりがトリートメントを使うことで完全に直るかどうかは言い切れません。効果の現れ方は、個人差がありますし、「直す」というより「改善する」という捉え方がいいかもしれません。

より髪のうねりを直すために浸透のさせ方に工夫をする

トリートメントをすることで髪のうねりを直したり、髪の傷みを補修させるために少しの工夫で、より高い効果を得られやすくなります。

それはトリートメントを温めて使うという方法です。

トリートメントを温めると髪のうねりが直りやすい

トリートメントを使って、髪のうねりを直す・もしくは軽減させるために、トリートメントをそのまま使ってもいいのですが、より高い効果を得るためにできる工夫は、トリートメントを温かい状態で髪につけるということです。

トリートメントを事前に温かいお湯につけておいたり(湯せんのイメージです)、電子レンジなどを利用して温めてもいいでしょう。

トリートメントが更に効果を得るために

トリートメントで髪のうねりを直すために行ってほしいことの1つは、トリートメントを事前に温めてから使うことですが、もう1つはトリートメントをつけてからすぐに洗い流すのではなく、少し時間を置いてから流すということです。

入浴中にトリートメントをされることが多いと思いますが、トリートメントをつけて待っている間は湯船につかって温まっていてもいいですし、体を洗ったりしてもいいです。動いて大丈夫なので、時間を有効に使いながら、トリートメントを浸透させましょう。

しかし、あまり長い時間トリートメントをつけたままでおくと、髪がベタベタしたり重くなることがあります。トリートメントを髪につけておく時間の目安は10分程度で、その間は蒸しタオルやシャワーキャップで被っておくと更に効果もアップします。

トリートメントは自分でもまめにつけましょう

トリートメントを美容院でつけて、他、自分ではつけないという方もいるかもしれません。美容院でプロの手でつけてもらうと、効果の持続時間が長くなるという説もありますから、定期的に美容院でケアをするのもいいでしょう。

しかし、カットやカラー・パーマをかけるために美容院に行った時に一緒にトリートメントをつけてもらうという頻度では時間がかなり空いてしまいます。

目安としまして、美容院で1カ月に1回トリートメントをつけるのでしたら、自宅で1週間に1回、もしくは2回程度、自分でトリートメントをつけるようにした方が髪のうねりも抑えやすくなり、髪もキレイな状態をキープできます。

トリートメントをつけることで、髪のうねりを軽減させる効果はありますので、手間かもしれませんが、まめにトリートメントをつける習慣をつけるといいですね。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめの洗い流さないトリートメントを探すのに役立ちます♪ 髪のダメージを補修してくれる洗い流さないトリートメント商品の総合実力ランキングページです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング >>洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 洗い流さないヘアトリートメント All Rights Reserved.

このページの先頭へ