トリートメントとパックのやり方

トリートメントとパックの正しい手順

シャンプーやコンディショナーを毎日されている方が多いことと思いますが、髪に栄養を与えるトリートメントはどのくらいの頻度でされているでしょうか?

毎日ですか?髪の傷みが気になるときだけですか?

トリートメントを使う頻度は、それぞれの商品の指示に従い、個人の判断で良いと思いますが、トリートメントとパックの手順を間違えると、せっかくのトリートメントをつける意味が減ってしまいますので注意が必要です。

シャンプー後に髪に栄養を

シャンプーは髪や頭皮の汚れを落とすもの、トリートメントは髪に栄養などを与えるものですね。では、コンディショナーの働きはどのようなものでしょうか。

コンディショナーは名前の通り髪のコンディションを整えるものです。具体的には、髪の表面をコーティングしてケアしているものです。髪の汚れを落とし、髪の表面をコーティングして、その後に栄養分の補給をするという手順は正しいでしょうか。

意味合いから考えますと髪を洗って汚れを落とし、トリートメントで栄養を与えてコンディショナーでパックして栄養が出てこないようにするということになりますね。

フェイスケアで考えると

シャンプー、コンディショナー、トリートメントを、フェイスケアに置き換えて考えてみましょう。

洗顔をして汚れや皮脂を落とし、化粧水を染み込ませ、美容液で栄養を与え、与えた栄養を逃さないように乳液やクリームをつけて、フタをすると思います。それと考え方は同じです。コンディショナーは、フェイスケアでいう乳液やクリームと同じ役目なのです。

ですから、シャンプーの後にトリートメント、最後にコンディショナーが正しい使い方の順番と考えます。

トリートメントとパックの違いは?

そもそもトリートメントとパックの違いはどのようなものでしょう?トリートメントは髪に栄養を与える働きがありますが、ではヘアパックは?

この2つに大きな違いはありません。保湿成分の違いと保湿成分の配合の増減などの違いで、トリートメントよりパックの方が粘り気が強いと言われています。使い方としては、傷み具合によりますが、軽い傷みでしたらトリートメントを使用し、傷みがひどい場合はパックが良いと言われています。

ですから、普段はトリートメントを使用し、週に1回程度パックを使用するという使い方になるかと思います。この頻度の割合は個人差があるので、自分に合う頻度にしてください。

トリートメント、ヘアパックどちらも正しく使わなくては効果が発揮されません。シャンプーの後に使うことは確かですが、その後の手順については、トリートメントやパックの取説などを確認して、正しく使って下さい。傷んだ髪がキレイな元の髪に近づきますように。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめの洗い流さないトリートメントを探すのに役立ちます♪ 髪のダメージを補修してくれる洗い流さないトリートメント商品の総合実力ランキングページです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング >>洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 洗い流さないヘアトリートメント All Rights Reserved.

このページの先頭へ