トリートメントにシリコンが入っているとよくない理由

トリートメントはノンシリコンが定番?

傷んだ髪の補修にはトリートメントを使われる方が多いと思います。このトリートメントには「ノンシリコン」と謳われているものが多くあります。ノンシリコンということはシリコン入りもあるというわけですね。

トリートメントにシリコンが入っているものと、ノンシリコントリートメントの違いとはどのようなものでしょう。

シリコンのメリット・デメリット

トリートメントにシリコンが入っていると、見かけや手触りがよくなります。ですから、トリートメントを使い始めて、すぐに効果を実感できるかのように思えるわけですね。実際は傷んだ髪を補修できて、キレイな髪になっているというわけではありません。見た目がよくなっているだけです。

トリートメントにシリコンが入っているもののデメリットは、静電気やパーマがかかりにくくなったり、髪がべたつくなどの原因になることがあります。

他にもシリコンが頭皮につくと、毛穴を詰まらせてしまう原因になります。毛穴が詰まると皮膚が呼吸でなくなるので、健康な髪は生えてこなくなります。髪も同じで、シリコンが髪に付着すると、栄養が入りません。髪の補修ができないということになります。

シリコンの配合比率が大事

そうはいうものの、ノンシリコンは効果なものが多いのも事実です。最近はノンシリコンを謳うトリートメントも増えてきていますが、大切なのは配合比率とシリコンの種類が問題とも言われています。

シリコン入りのトリートメントを使った場合でも、頭皮に残らないようにすることを守れば、あまり恐れるものでもありません。

シリコンよりもノンシリコントリートメント

トリートメントにシリコン入りは、頭皮によくないと言う考えは統一されており、髪にとってもよくないという考えと、配合比率とシリコンの種類によっては問題ないという考えがあります。しかし可能であれば、ノンシリコントリートメントを使うのが安心・安全であるのは確かです。

ノンシリコンで洗い流さないタイプのトリートメント「リシリッチ」は、ノンシリコンなだけでなく、その他の成分も安心・安全なものばかりです。

無添加なので、どなたも安心してお使いいただけることでしょう。洗い流さないタイプのトリートメントは、その効果を十分に得られる期待と、反面デメリットも心配かと思いますが、「リシリッチ」は、心配なくお使いいただける仕様になっております。

ノンシリコントリートメントで洗い流さないもの、興味はあるけれど、心配という場合はサンプルプレゼントがあり、合わない場合は全額返金制度もありますので、是非お試しいただきたいと思います。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめの洗い流さないトリートメントを探すのに役立ちます♪ 髪のダメージを補修してくれる洗い流さないトリートメント商品の総合実力ランキングページです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング >>洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 洗い流さないヘアトリートメント All Rights Reserved.

このページの先頭へ