トリートメントに入っている悪い成分とは

トリートメントには髪に悪い成分も含まれている!?

トリートメントは傷んだ髪の補修を主な目的として作られているものです。髪は毎日ダメージを受け続けているので、傷んでしまうのもやむを得ないことです。そんな傷んだ髪を補修してくれるのがトリートメントです。

しかし、そのトリートメントには悪い成分も入っているもがあるようなのです。安心して使うためにも安全なトリートメントを選びたいものですよね。そこで、トリートメントに入っている悪い成分について紹介していきます。

トリートメントに入っている悪い成分

トリートメントは傷んだ髪の補が主な使用目的であり、働きです。そのトリートメントに悪い成分が入っていると、どうなるのでしょう?素人が考えてもよくないことはわかりますよね。

トリートメントに入っているかもしれない悪い成分を具体定期に挙げていきましょう。それは、刺激性界面活性剤、シリコン、刺激的な防腐剤、酸化防止剤などです。

界面活性剤は、トリートメントに限らず洗剤などにも使われています。確かにメリットもあるかと思いますが、デメリットももちろんあります。メリットとデメリットどちらを選ぶかは、使う人の判断ということです。

シリコンについては、ノンシリコンのものが多く売られていることと思います。やはりシリコンは髪に良い影響は与えないということですね。

防腐剤や酸化防止剤についてですが、腐らせない、酸化させないことはトリートメントを長く使うために必要かもしれませんが、髪にとっては良い影響はないということです。

自然な成分だけで作られた安心して使えるトリートメントを

トリートメントは傷んだ髪を補修するものなので、更に傷めるような悪い成分が入っているものは使いたくありませんよね。やはりトリートメントに入っている成分は安全で安心して使えるものを選びたいものです。

少なくとも、刺激性界面活性剤、シリコン、刺激的な防腐剤、酸化防止剤など、トリートメントに悪い成分が入っていないものを選びましょう。トリートメントに配合されてるい成分は、自然のものが安心で安全ですね。

無添加・ノンシリコントリートメント

トリートメントに悪い成分が入っているものは使いたくありません。傷んだ髪を補修するために使うトリートメントはね髪にも頭皮にも安心で安全なものを選びたいものです。

そこで、お勧めするのが、無添加・ノンシリコンの「リシリッチ」です。

リシリッチは、50種類の美容液成分が配合されています。それらは、厳選された成分が配合されており、オーガニックオイルをはじめとし、ツバキ種子油やヒマワリ種子油、シアバターやオリーブオイルなど、どれも安心して使えるものばかりです。

リシリッチに入っている成分は、どれも安心で安全なものばかりなのに、その効果は大きく、是非お使いいただき、効果を実感していただきたいトリートメントです。傷んだ髪の補修に使うトリートメントは、悪い成分が入っていない安心して使えるものを選ぶようにしてください。リシリッチは、お勧めできるトリートメントです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめの洗い流さないトリートメントを探すのに役立ちます♪ 髪のダメージを補修してくれる洗い流さないトリートメント商品の総合実力ランキングページです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング >>洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 洗い流さないヘアトリートメント All Rights Reserved.

このページの先頭へ