トリートメントの種類、多過ぎて何が良いのかわからない?

トリートメントと一口に言っても、多くの種類が店頭にも並んでいるため、どれを使おうか悩む人も多いのではないでしょうか。

しかし逆に、たくさんの種類があることで、髪質やダメージの度合いにより選ぶこともできるということにもなります。

トリートメントには流すタイプと流さないタイプがある

トリートメントの種類には大きく分けて洗い流すタイプのインバストリートメントと洗い流さないアウトバストリートメントがあります。

入浴時に髪に塗布して時間をおき、洗い流すタイプのトリートメントは髪の内部にじっくりと有効成分が浸透し、髪の補修を行う効果が高いです。

洗い流さないトリートメントも内部補修の効果を持っているものもありますが、髪の表面を保護する効果高いものです。タオルドライの後に使用することで開いたキューティクルを整えることと、日常的な刺激から髪を守る効果があります。

トリートメントは目的に合わせて選べる

髪の状態は人によって違います。そのためにトリートメントに多くの種類があることは、それぞれの髪に合わせて選べることができるため、上手に選べば効果が高まるということにもなります。

広がりやすい人、ボリュームが出なくて悩んでいる人、乾燥しやすい人など、その悩みに応じて必要としている効果も違うでしょう。特に髪の内部のダメージが気になり、パサつくことの多い人にとっては、洗い流すインバストリートメントの使用をオススメします。

髪の内部の修復を行った後には髪のコーティングをすることが大切です。そのため、コンディショナーを最後に使用したり、さらに洗い流さないトリートメントで仕上げると、髪の潤いを保つことが可能でしょう。

クセの多い人にとってもトリートメントは有効です。髪の乾燥がうねりやクセを目立たせることになりますから、インバストリートメントに加え、スタイリング時にもボリュームを抑えるクリームタイプオイルタイプの洗い流さないトリートメントを活用すると、うねりやクセを最小限に抑えることも可能でしょう。

洗い流さないトリートメントの活用

洗い流さないトリートメントはテクスチャーによって仕上がりや手触りも変わってきます。

ボリュームを出したい人にとってはウォーターやミルクなどの軽い仕上がりを、髪の広がりが気になる人には、クリームやオイルの重めのタイプを使い分けることで、好みの髪質に近づくことが可能でしょう。

美容院でのトリートメント

美容院でのトリートメントは自宅でのトリートメントよりも効果が高いと考えられます。しかし、美容院でトリートメントをしたからと言って、普段のヘアケアを怠っていては、その効果は長持ちしない事もあるのです。

自分に合った物を選び日頃からトリートメントをヘアケアに取り入れておくことは大切です。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめの洗い流さないトリートメントを探すのに役立ちます♪ 髪のダメージを補修してくれる洗い流さないトリートメント商品の総合実力ランキングページです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング >>洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 洗い流さないヘアトリートメント All Rights Reserved.

このページの先頭へ