トリートメントは乾いた髪にも有効?

トリートメントの手順

トリートメントをどのような手順で使われているでしょうか?

一般的にはシャンプー後に水気を取り、そこへトリートメント剤をつけると思います。これがトリートメントのつけ方の基本です。

しかし、このような考え方があります。

水で髪が濡れていると、その分トリートメント剤が薄くなってしまう・髪は水分を含んでいるから、後からつけるとトリートメント剤を含みにくくなるのでは?などということです。乾いた髪の方が、トリートメント剤を多く含めるかもしれないし、水で薄まることもないだろうということですね。

トリートメントは乾いた髪にも有効なのでしょうか。

キューティクルが開くと成分が染み込みやすい

トリートメントは乾いた髪でも効果は得られるかどうかは、髪の状態によります。

髪の表面のキューティクルは水分で塗れることで開きます。キューティクルが開くことで、トリートメント剤の成分が髪の内部に入り込みやすくなります。

ですから、乾いた髪にトリートメントをつけても、髪のキューティクルは開いていないので、トリートメントの成分は内部に入りにくい状態といえます。そう考えると、トリートメントは乾いた髪には無効といえます。

髪が傷んでいるとキューティクルが開きやすい状態になっている

髪の傷み具合にもよりますが、ダメージ度が高いと、少しの水分でもキューティクルは開きやすくなっているので、トリートメントをつける前に髪を濡らしておく必要はないかもしれません。乾いた髪にトリートメントをつけることで、トリートメントの水分でキューティクルは開いて成分は入り込むかもしれません。

そう考えると、トリートメントは乾いた髪にも有効と言えます。

しかし、これは「キューティクルを開かせて浸透させる」という観点からの発想なので、トリートメントは乾いた髪にも効果的に使えますと断言はできません。
大丈夫かもしれないという考えです。

多くのトリートメントに、髪を濡らしてからつけるように書かれています。乾いた状態でつけた方が効果的かどうかについては、各メーカーに問い合わせてみるといいかもしれません。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめの洗い流さないトリートメントを探すのに役立ちます♪ 髪のダメージを補修してくれる洗い流さないトリートメント商品の総合実力ランキングページです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング >>洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 洗い流さないヘアトリートメント All Rights Reserved.

このページの先頭へ