トリートメントは傷んだ髪につけても意味ないの?

トリートメントの効果って?

髪のダメージを補修することが目的でトリートメントでヘアケアをされる方が増えています。しかし、トリートメントをつけても傷んだ髪は直せません。

トリートメントをつけることは意味ないということ?

という疑問が思い浮かぶことでしょう。確かにパーマやカラーなどで髪が傷んだ時にトリートメントをつけることで、一時的には髪の状態がよくなるかもしれません。それがトリートメントのひとつの効果とも言えます。しかしそれは一時的なだけであって、1週間もたてば傷んだ髪に戻ります。

髪の傷みをケアするためにはどうしたらいいの?

トリートメントをつけて、髪の傷みを直そうと思われていた方、それは間違えているかもしれません。一度傷んでしまった髪はトリートメントでは直せないので、つける髪がありません。

では、どうしたらいいのでしょう?

それは、髪を傷める原因を少しでも減らすことです。パーマやカラーなど、美容院によっては、髪に優しい施術をしてくれるところがあります。そうすることで、髪へのダメージを極力抑えることが可能になります。

パーマやカラーによって髪が傷み、トリートメントで直したとしても、それは一時的でトリートメントの効果は時間の経過とともになくなっていくので、髪のダメージは元通りになるのです。

繰り返しになりますが、髪は傷めないことが大切です。そして、トリートメントは今の髪の状態をそれ以上悪化させないようにつける程度に思われるといいかもしれません。

一方、ごく一部ですが本当に髪の傷みを直してくれるトリートメントもあります。トリートメントという分類ではありませんが、その意味としてはトリートメントと思っていただいていいと思います。ですから、髪の傷みを直すために使うのであれば、そういったものを探されるといいかもしれません。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめの洗い流さないトリートメントを探すのに役立ちます♪ 髪のダメージを補修してくれる洗い流さないトリートメント商品の総合実力ランキングページです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング >>洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 洗い流さないヘアトリートメント All Rights Reserved.

このページの先頭へ