トリートメントは正しく使わないと逆効果に

トリートメントは適当につけても効果がない

トリートメントをどのような頻度が使われているでしょうか。普段はシャンプーとリンスのみで、美容院に行ったときだけトリートメントをつけてもらっているという方も少なくないかもしれません。しかし、これだけではトリートメントの効果を十分に得ることは難しいと考えられます。

トリートメントは正しく使わなくては効果が得られないばかりか逆効果になってしまうこともあります。正しく使かってこそトリートメントの効果が得られると思ってください。

トリートメントは傷んだ髪に栄養を与えるために使う

シャンプーは髪や頭皮の汚れを落として清潔な状態にするものです。では、トリートメントはどのような目的で使うのでしょう?傷んだ髪に栄養を与えて補修するためですよね。

美容院で施術してもらうトリートメントの成分は長持ちするとも言われていますが、頻繁に美容院に行くのでしたらいいかもしれませんが、数か月に1回の頻度で美容院に行き、その時のみトリートメントをつけるのでしたら、安価なものを自宅で頻繁に使う方が効果があります。

美容院のトリートメントを否定しているのではありません。しかし、美容院でプロの手で高価なトリートメントを数か月に1回の頻度でつけるよりも、例え安価なものでも頻繁に使う方が髪にとって良いのではないかという考えです。まだ自宅用にトリートメントを用意していないのであれば、安くお試し品が買える洗い流さないトリートメント「リシリッチ」から利用して自分の髪に合うか判断してみましょう。

さて、トリートメントは頻繁に使う方が髪に良いということを説明しましたが、次にトリートメントの種類と使い方について説明させていただきます。

トリートメントの種類

トリートメントは2つの種類があります。1つは、洗い流すタイプである「インバス・トリートメント」と呼ばれるもので、もう1つは、洗い流さないタイプであるアウトバス・トリートメントと呼ばれるものです。

どちらもトリートメントですがインバス・トリートメントは主に栄養補給を重視しているものであり、アウトバス・トリートメントは主に保湿とコーティングが主な目的となっています。ですから、両者を使い分けると髪をベストな状態にできるということになります。

髪の状態によりますが、一般的には毎日シャンプー後にアウトバスタイプのものを使い、1週間に1回程度の頻度で、インバスタイプのもので栄養補給をするという使い分けが理想的と言えるでしょう。髪の傷み具合などより、インバスタイプをしばらく連続して使うことが効果的な場合もありますので、ご自身の髪の状態をよく知って使い分けると良いでしょう。

付け過ぎはよくない

トリートメントは正しく使わないと逆効果になります。例えば、少しでも早くトリートメントの効果を得たいと思うばかりに、1度にたくさんの量をつけてしまうなどです。たくさんのトリートメントをつけても効果は得られませんし、逆にべたつくなどの逆効果となってしまいます。

トリートメントは、正しく使ってこそ効果を十分に得られるものです。髪の状態に合うトリートメントを正しく使って、逆効果のないようにツヤツヤの髪を手に入れてください。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめの洗い流さないトリートメントを探すのに役立ちます♪ 髪のダメージを補修してくれる洗い流さないトリートメント商品の総合実力ランキングページです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング >>洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 洗い流さないヘアトリートメント All Rights Reserved.

このページの先頭へ