トリートメントは毛先だけにつけるの?

トリートメントをつける部分は?

傷んだ髪の補修のために、トリートメントを使われる方が多いと思います。パーマやカラー、ドライヤーやヘアアイロンの熱、更に毎日の紫外線など、髪の傷む原因は多くあります。しかし、傷んだ髪をそのままにしておきたくないので、トリートメントで栄養を与えてキレイな髪にするのですよね。

そんなトリートメントは、毛先だけにつければいいのでしょうか?それとも、トリートメントは毛先だけでなく髪全体につけるものなのでしょうか?

トリートメントは傷みが激しい毛先だけにつけるもの?

トリートメントは傷みの激しい毛先だけつけるものでしょうか?トリートメントのつける部分については、基本的に髪の中間から毛先にかけてつけるようにします。

トリートメントを付けるときに気を付けること

トリートメントは、毛先だけでなく髪の中間から毛先につけます。ここで気を付けることがあります。

それは、髪の生え際にはつけないということです。これは、必ず守ってください。髪の生え際につけるのが問題なのではありませんが、トリートメント剤が頭皮につくのが問題なのです。

トリートメント剤が頭皮について、毛穴に付着すると、その成分が毛穴を塞いでしまうかです。毛穴が塞がると、皮膚は呼吸ができなくなってしまいます。これでは、良い髪が生えてきません。

トリートメントは毛先だけでなく、髪の中間から毛先につけます。決して髪の生え際にはつけないようにしてください。頭皮に栄養を与えたい場合は、アミノ酸配合などのシャンプーを使うようにしましょう。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめの洗い流さないトリートメントを探すのに役立ちます♪ 髪のダメージを補修してくれる洗い流さないトリートメント商品の総合実力ランキングページです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング >>洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 洗い流さないヘアトリートメント All Rights Reserved.

このページの先頭へ