トリートメント効果をマヨネーズで

トリートメントと同じ効果があるマヨネーズパックって?

意外なものが意外な効果を発揮することがありますよね。今回は、マヨネーズについてです。トリートメント効果をマヨネーズでも得られるということなのです。

髪にマヨネーズをつけるの!?と驚かれるかもしれませんが、やり方はとても簡単なので、興味を持たれた方は試してみてはいかがでしょうか。

マヨネーズパックの手順

トリートメントと同じ効果をマヨネーズでも得られるという「マヨネーズパック」の手順を紹介します。

1、洗髪した後、マヨネーズを髪につけます。

2、マヨネーズをつける量ですが、髪を軽く覆う程度が良いでしょう。髪につけたマヨネーズを櫛などを使って全体にのばします。

3、そのまま30分程度おき、シャンプーをします。ここで、特に乾燥しがちな方は、ラップをかけるとマヨネーズがよく浸透し、効果が高まります。

4、髪を洗って、普通にドライヤーで乾かしましょう。この時、ドライヤーで乾かすのがポイントです。

ドライヤーの熱がマヨネーズに反応し、トリートメント効果を発揮するというのです。しっとりツヤツヤの、まるでトリートメントをしたかのような髪にマヨネーズでなれるのです。

マヨネーズパックにデメリットはないの?

トリートメントの効果をマヨネーズで得るための方法である「マヨネーズパック」ですが、デメリットはないのでしょうか。

食品なので、髪や頭皮に心配なことはないと思います。1つ挙げるとすればマヨネーズの「臭い」でしょうか。髪全体につけるので、マヨネーズの臭いが髪全体に広まることになります。

この臭いについては、気になる方と、あまり気にならないという方と、色々だと思います。しかし、マヨネーズをぬって、そのまま終わりというわけではなく最後はシャンプーするので、臭いはだいぶなくなるという体験談があります。気になる場合は、マヨネーズぱっくの最後シャンプーを2回すると、臭いは更になくなるという方法もあります。

マヨネーズパックは効果的か?

トリートメントの効果をマヨネーズでも得られるということですが、それは何故でしょう。マヨネーズの材料である卵とサラダ油と酢に注目です。卵で髪にタンパク質を補い、サラダ油で表面をコートし、酢はキューティクルを引き締める働きがあります。このように1つ1つ見てみると、理にかなっていると言えますね。

一般的に売られているトリートメントは、もちろん安心で安全なものもありますが、人工で作られた成分が入っているものもあるかもしれません。その点、マヨネーズでしたら食品なので、安心できるのではないでしょうか。効果の感じ方は個人差がありますが、髪や頭皮に悪いものではないので、試してみる価値はあるかもしれません。

とはいっても、マヨネーズを頭につけることには抵抗がある方も多いと思います。そんな時はお試しで安く購入できる無添加・ノンシリコンのトリートメント「リシリッチを一度試してみましょう。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめの洗い流さないトリートメントを探すのに役立ちます♪ 髪のダメージを補修してくれる洗い流さないトリートメント商品の総合実力ランキングページです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング >>洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 洗い流さないヘアトリートメント All Rights Reserved.

このページの先頭へ