リンスの正しい使い方

シャンプーとセットで使うリンスとは?

洗髪される際、リンスをされている方は多いことでしょう。シャンプーとリンスはセットという感覚がありますよね。そもそもリンスとは、どのようなものを指しているのでしょうか。

リンスとは、髪の表面を油性の成分(ポリマー)で覆うことで、髪の感触をよくする効果があります。リンスとコンディショナーは、ほぼ同じものと思っていただいていいでしょう。どちらも効果は同じで、メーカーにより言い方が異なるという受け止め方でいいと思います。

当たり前のように使っているであろうリンスですが、このリンスの正しい使い方をご存じですか?間違えた使い方をすると、頭皮などにダメージを与えかねませんので、気を付けてください。

リンスを使うときは2つのことに注意しよう

では、早速リンスの正しい使い方です。リンスの正しい使い方は、とても簡単です。シャンプーで、汚れや皮脂などを洗った後、リンスをつけて、流すだけです。

しかし2つほど注意点があります。それはリンスは髪の毛だけにつけるということと、よく洗い流すということです。

リンスは、頭皮につくと、ダメージを与えてしまうことが多いのです。頭皮に付着しても問題ないと書かれているものもありますが、成分を確認し、問題がなければ、頭皮についても大丈夫ですが、多くのリンスは、髪の毛にのみつけるように書かれていると思います。

次に、よく洗い流すことについてです。リンスをしっかり洗い流してしまったら効果がなくなるのでは?と思われる方も少なくないと思います。しかし、その心配はいりません。リンスは洗い流すことで、髪に付着しコーティングしてくれるのです。この「洗い流す」過程が大切なのです。

リンスの成分が髪に残っていると、手触りがよくなると思われがちかもしれませんが、これでは「洗い流す」という過程がない(少ない)ので、髪にとってのメリットが減ってしまいます。リンスは、頭皮にダメージを与える成分を含んでいる場合があるので、しっかりすすぐことが大切です。

リンスの正しい使い方のポイントは、髪の毛にのみつけることと、しっかりすすぐこと、この2点です。

少し反れますが、シャンプーによっては、リンスを使う必要はないという専門家の意見があります。良質なシャンプーを使って、正しく髪を洗うことで、リンスは不要です。

確かに、ショートの方はそうかもしれませんが、ロングの方ですと、やはり髪が絡んだりしやすいので、リンスは必要かとも思います。リンスは正しい使い方を守れば、頭皮に問題はないので、心配する必要はありません。リンスの正しい使い方を守って、手触りの良い髪に仕上がるといいですね。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめの洗い流さないトリートメントを探すのに役立ちます♪ 髪のダメージを補修してくれる洗い流さないトリートメント商品の総合実力ランキングページです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング >>洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 洗い流さないヘアトリートメント All Rights Reserved.

このページの先頭へ