毛先のパサパサの改善にはトリートメントが1番効果的!髪に潤いを取り戻す改善方法

髪・毛先のパサパサを改善

髪の毛先はパサパサすることが多いですし、髪の大きな悩みの1つでもあります。髪は長く伸ばせば伸ばすほどダメージを受けやすく、乾燥や切れ毛、パサつきなどがひどくなります。

長い時間かけて伸びた髪は、長くなるまでの間に外部からの刺激や栄養バランスなどで、少しづつダメージを受けていきます。髪の根元部分は髪の内部の潤いによりしっかりと表面も潤いを保たれていますが、毛先となると髪の細胞は再生されることがないため、何もせずに乾燥を放置したり紫外線が当たる、カラーやパーマなど行うことで少しづつ髪の毛が傷んでいきます。

そこで髪の毛先をパサパサから守る為に重要な事が、普段から髪をケアしていくことになります。ヘアケアというと皆さんトリートメントやリンス、コンディショナーといったものをお使いかと思います。しかし、リンスやコンディショナーでは毛先のパサパサには効果がありません。知っていましたか?

結論から、毛先のパサパサに潤いを与えるにはトリートメントしか効果がない

髪の毛先がパサパサしている場合、身体の内部からの働きかけは効果が期待出来ません。肌であれば内側から新しい細胞が生成され綺麗になる事はあり得ますが、髪にはそのようなシステムはありません。一度形成された髪の毛の細胞は新しい細胞が生まれてくることはなく、抜けるまで同じ細胞のままです。なので、時間とともに毛先はパサパサになっていくのです。

そのため、毛先のパサパサを潤いのある髪にする為にはトリートメントで補修することが重要となります。

普段のヘアケアにトリートメントを取り入れるか入れないかで、毛先には潤い、ツヤに大きな違いが出てきます。毛先がパサパサしているのは、髪の内部の水分が減少しているからです。そこで、トリートメントで髪の内部に足りていない栄養を補給することでパサパサ髪を改善できるようになります。

さらに、トリートメントの後にコンディショナーを使うのもコーティングされ水分を閉じ込める効果があります。それと共にオススメなのは、洗い流さないトリートメントでしょう。継続して続けることで髪のパサつきも気にならなくなります。洗い流さないトリートメントであれば1日はツヤのあるサラサラな毛先が継続できます。

そもそもなぜ髪がパサパサになるの?ぱさつく原因

髪の毛がパサパサになるのには、カラーやパーマだけでなく日頃のドライヤーの当てすぎや間違った使用方法、コテやヘアアイロンの使い過ぎ、シャンプーの方法が間違っているなど多くの事が原因になっています。

さらに一年中無防備に紫外線に当てられている髪は、それだけでも乾燥やダメージの原因になり、放置すれば髪はどんどんパサパサになっていきます。髪に必要な水分とそれを保護する油分が必要になるのです。

カラーやパーマをよくしていて、毛先がパサパサ。という方はカラーやパーマを控えることで、状態が良くなりますが、でも控えるのは自分じゃない。髪の毛を自由に弄りたい!と思いやっぱりカラーやパーマをしたいですよね。
そこでカラーやパーマをしても毛先のパサパサを改善する方法を中心にまとめました。

毛先のパサつきはブラッシングの仕方が悪い可能性がある

毎日ブラッシングしていますか?
ブラッシングは毛先のパサつきを抑えるのにあなたが思っている以上に効果的です。

よくあるブラッシングの間違いとしては「髪がパサついている時に行う」「根本からいきなりブラッシングを始める」「雑にザッザッとブラシ掛けを行う」が挙げられます。
心当たりありませんか?

正しいブラッシングは後ほど解説します。

間違ったブラッシングを行うと、逆に髪を痛めパサつきを進行させてしまいます。
せっかく時間を使ってブラッシングをしているのに逆効果ではホントもったいないです。

髪に1番深刻なダメージを与えるドライヤーの当てすぎ

1番毛先をパサパサにする原因は、「ドライヤーの当てすぎ」です。
ドライヤーほど髪の細胞を痛める行為はありません。

髪の水分が飛んでしまい乾燥してしまうのです。
しかもドライヤーの熱風で髪のタンパク質が変化してしまいます。

そうなると毛先に来る前にパサパサ・・・
となってしまうのです。

パサパサ髪を改善する理想のケア方法まとめ

結局パサパサの毛先はどのような方法でケアしたらいいの!?パサパサ髪をどうにかしたい!という方に、ぜひ実践して欲しい理想のヘアケア方法をまとめました。以下を実践してパサパサの毛先とさようならしましょう♪

最も重要な事は上でもお伝えしたトリートメントを必ず使用するということ

では、1日のヘアケアはどのように行っていくことが理想なのでしょうか。

あくまでも理想なので、適度に下のやり方から省いて頂いても大丈夫です♪全部きちんとやるとなかなか大変ですからね。。。下記から少しでも良いので取り入れて1ヶ月2ヶ月と毎日続けて下さい。
理想のヘアケアは継続することが大事で最初から張り切って全部行って大変だから億劫になってしまうと意味がありません。毎日続けることでパサパサ髪を改善できるようになります。

1.正しいブラッシングを覚える

髪がパサパサになる原因で紹介したブラッシング。
シャンプーの前にはブラッシングを行うことが大事です。目の粗いブラシでブラッシングすることで頭の汚れがでやすくなります。
このブラッシングは優しく行ってくださいね。雑にやると逆効果になります… ブラッシングの基本は毛先からですよ♪

正しいブラッシングを簡潔にお伝えします。

ブラッシングの基本は、毛先からゆっくりです。
そして髪がパサついているときは、水やスプレーなどでブラシの滑りを良くしてから行うことが大事です。

毛先からほぐしていき、徐々に根本に進みます。
最後に根本から毛先の全体をブラッシングする。というのが正しいブラッシングの仕方になります。

正しいブラッシングをマスターすると、頭皮の結構がよくなり、髪の成長促進に効果があります。

また1番の効果は髪にうるおいがでてくること。
髪全体に皮脂が行き渡りツヤがありうるおいのある髪になります。

ブラシ選びも重要です。
理想は豚毛や猪毛のブラシですが、結構良いお値段がします。
こだわれる方はそちらを検討してみてください。

2.シャンプーでしっかり汚れを落とす。

シャンプーは爪を立てないように洗い、最後はしっかり流すこと!流しが甘い人が非常に多いので、長いかな?と思うくらい流し続けて下さい。洗い流す時間は3分ほどです。

シャンプーのやり方について上では要点のみをかいつまんで説明しました。さらに詳しく知っておきたい方は、シャンプーの正しい使い方をご覧ください。

3.トリートメントは毛先を意識して正しく使う<必須>

まずは、軽くタオルドライをして、使用するトリートメント剤に記載されている用量を出します。そして揉み込むように髪に使用していきます。ダメージが酷い毛先は特に意識して行いましょう。
その後、蒸しタオルで頭を包んだまましばらく時間を置くとパサパサ髪により効果的です。トリートメント中に湯船につかったり、身体を洗ったりして時間を置きましょう。

トリートメントの正しい使い方

4.ドライヤーの熱を逆に利用する洗い流さないトリートメントを使う<必須>

濡れた髪を乾かすときにドライヤーを使用しますが、その時にドライヤーを当てすぎる方がかなり多いです。
パサパサ髪になる原因でもお伝えしましたが、すごっく髪に悪いのでやめたほうがいいでしょう。

でも当て加減なんて分からない。という方もいらっしゃると思います。そこで洗い流さないトリートメントが重要になります。
洗い流さないトリートメントはドライヤーの熱を利用して髪を修復します

これ凄くないですか!?普通ドライヤーをかければ髪は痛みます。
しかし、洗い流さないトリートメントを塗り、ドライヤーをかければ逆に痛みが修復されるんですよ。

しかも、乾いた後はサラサラ髪です。ただし一時的です。1日くらいしか持ちませんので、毎日使用することが重要になります。『<必須>の3.』のトリートメントと今回の洗い流さないトリートメントを使用していくとほんと1,2ヶ月で毛先がパサパサ髪じゃなくなってます。2つのケア方法により痛みが少ない根本の髪の毛が毛先の細胞となっているので、以前のパサパサ毛先では無くなっているのです。

あと洗い流さないトリートメントを持っていると、ちょっとこれからイベント・大事な用事という時にサッとツヤのあるサラサラヘアーを作ることができるので、持っておいて損はないです。あと結構安いですしね♪
今一番オススメな洗い流さないトリートメントは『リシリッチ』です。口コミ評価も高く筆者も使っていますが、いい感じにサラサラになってます♪

上の<必須>と書いてある項目は、絶対取り入れて欲しいところです。
パサパサ髪をどうにかしたいなら、必ずやるべきです。でないと上の方法を取り入れても効果は無いかも・・・

まずは1ヶ月分お試しできる、送料無料の洗い流さないトリートメント リシリッチを使用してみてください。
効果もしっかり実感できますし、匂いも柑橘系のほのかな香りで使い勝手が良いですよ♪

>WEB限定 送料無料のリシリッチの詳細ページはこちら

パサパサ髪に必ず使いたい洗い流さないトリートメントのメリット

毛先も最初は生え始めの毛髪と同じく潤った状態であることが殆どです。伸びていく過程でダメージを極力与えないように保護することで、毛先になる時期にもパサパサしない触り心地の良い美しい髪にすることが可能です。

髪の表面を保護する効果の高い洗い流さないトリートメントを、通常のトリートメントと併用することでより効果も上がります。また、正しいヘアケア方法を行う事も大切です。使用量や使い方などを正しく行わなければ無駄な努力になってしまう可能性があります。

洗い流さないトリートメントをこれまで使ってきたことがない、または使ったけど自分に合わなかった人は、ノンシリコンで無添加のリシリッチを一度試してみましょう。

毛先をパサパサにしないために

トリートメントを使用することで、毛先のパサパサは改善するかもしれませんが、日常生活の中でパサパサにさせないようにすることも大切です。シャンプーやトリートメントは摩擦を起こさないように行い、タオルドライの時にも擦らないようにします。

また、ドライヤーを嫌煙している人もいらっしゃるかもしれませんが、濡れた髪を長時間放置することは傷みやパサつきの原因になりますので、ぜひ洗い流さないトリートメントでコーティングして、かけ過ぎに気を付けつつ素早くドライヤーで乾かすことを習慣にしてみましょう。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめの洗い流さないトリートメントを探すのに役立ちます♪ 髪のダメージを補修してくれる洗い流さないトリートメント商品の総合実力ランキングページです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング >>洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 洗い流さないヘアトリートメント All Rights Reserved.

このページの先頭へ