ダメージ補修!洗い流さないトリートメントのクリームタイプ

髪も肌と同じく乾燥することがあります。そのため、パサつきが気になる事があるでしょう。また、パーマやカラーを繰り返したり、ドライヤーの熱や紫外線の影響でキューティクルが剥がれやすくなり、髪の内部の水分が流れだしてしまう場合も多々あります。

洗い流さないリートメントの中でもクリームタイプは化粧品のクリームと同様、濃厚な使い心地でダメージの補修効果も高いことが考えられます。そのため、特に傷んだ部分に効果的と言えるでしょう。

クリームタイプの特徴

クリームタイプは特に傷んだ髪はもちろんのこと、クセの出やすいタイプの髪質やボリュームを抑えたい場合にもオススメです。

濡れた髪に使用後、ドライヤーで乾かすことで扱いやすくなりスタイリングも楽になるでしょう。特に毛先がパサパサで気になっている人にはクリームタイプの使用でしっとりと落ち着かせることができます。

水分が含まれているため、オイルタイプよりも髪に潤いを与えることができますし、水分と共に有効成分も髪の内部へ浸透していきます。そのためクリームタイプの使用はダメージの修復効果を感じやすいでしょう。

クリームタイプの注意点

クリームタイプの洗い流さないトリートメントは、髪への有効成分がしっかり入っていきますが、乾いた髪に使用することでベタ付きやすい事が考えられるため、使用には量の調整が重要です。

クリームタイプのにはオイルが使われていますが、その成分にも種類があり、特にミネラルオイルやシリコン(ジメチコンなど)が配合されている場合には仕上がりが重くなりやすいことも考えられ、適度な重みが欲しい人にとっては使いやすいものではありますが、軽さを出したいという場合には不向きでしょう。

製品の内容としても、鉱物油ではない植物性のオイルが使用されているものは安心して使用することができます。

クリームタイプの付け方

タオルドライ後の濡れた髪に使用する通常の使い方の他、髪が整いにくいと感じた時にもヘアクリームとして少量使用することでスタイリングが楽に行えるでしょう。

髪の根元に使うことで、重く見えることやベタっとした清潔感のない印象になりがちですから、毛先を中心に使用し、残ったトリートメントを髪の表面などに付けるとバランスよく仕上がるでしょう。

クリームタイプの中にも様々なテクスチャーがあります

洗い流さないトリートメントと言っても種類も効果も様々です。特にクリームタイプは固めのものと柔らかめのものが混在している事が考えられるため、使い心地を確かめることができるものであれば選びやすいでしょう。

髪の傷みの度合いや使いたい部分によって選ぶと、より納得のいく仕上がりに近づくのではないでしょうか。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめの洗い流さないトリートメントを探すのに役立ちます♪ 髪のダメージを補修してくれる洗い流さないトリートメント商品の総合実力ランキングページです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング >>洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 洗い流さないヘアトリートメント All Rights Reserved.

このページの先頭へ