バランス良い!洗い流さないトリートメントのミルク・ジェルタイプ

様々な種類のあるトリートメント。特に洗い流さないトリートメントは次のシャンプーまでそのまま髪に残るため、多くの要素を考えて選びたいものです。

洗い流さないトリートメントにもいくつかの種類がありますが、どれを選ぶのが良いか悩む人もいらっしゃるでしょう。

補正と保護のバランスの良い洗い流さないトリートメント

ミルクタイプやジェルタイプは、キューティクルが剥がれ落ちダメージを受けている髪にもオススメです。ドライヤーの後に使用する場合にもオススメでしょう。

ダメージ補修も行いながら水分を補い潤いを与えることが可能なものが多く、クリームよりも水分が多いためやや軽い仕上がりになります。そのため、ウォータータイプよりもしっとりさせたいけれど、髪が細くボリュームダウンするのは困る、という髪質の方にも使いやすくオススメです。

ミルクタイプには軽いタイプと重めのタイプがあり、使用感にばらつきがあるためサンプルなどを試すことができるものだとより安心でしょう。使用する製品によって違いが大きいのがミルクタイプやジェルタイプとも言えます。

ミルクタイプの特徴

ミルクタイプの洗い流さないトリートメントは、水分と油分のバランスが良く、製品によっては高いダメージ補修効果が得られるでしょう。

保湿効果も高いため、傷んだ毛先もしっとりと落ち着きスタイリングもしやすくなることが期待できます。しかし、オイルの成分が少ないこともあり、熱には弱い可能性もあります。

ジェルタイプの特徴

ゼリーのような質感のジェルタイプは、髪への浸透が良いと言われています。そのため、ウォータータイプでは物足りないという人や、ダメージが気になるという人にもオススメでしょう。馴染みやすい上に、サラッとしすぎていないため多くの水分を髪へ補給することが可能です。

有効成分が配合されているものであれば、髪の内部へと取り込むこともできます。髪へのコーティング力が高いものも多く髪につやを与えます。

自然なボリュームとツヤ

洗い流さないトリートメントにはオイルタイプやウォータータイプもありますが、パサつきはあるもののそれほどしっとり感は必要ではなく自然なスタイリングを求めている人にとっては、ミルクやジェルタイプが良いでしょう。

特にふんわりとさせたいパーマスタイルや、柔らかな印象を与えたい人、髪のボリュームが出にくいけれど、ウォーターではダメージの補正効果が物足りない人にとっては、良いアイテムになるのではないでしょうか。また、オイルやクリームと違い付け過ぎてしまっても比較的気にならない事も良いところでしょう。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめの洗い流さないトリートメントを探すのに役立ちます♪ 髪のダメージを補修してくれる洗い流さないトリートメント商品の総合実力ランキングページです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング >>洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 洗い流さないヘアトリートメント All Rights Reserved.

このページの先頭へ