無添加シャンプーは本当に頭皮や髪に優しいの?無添加シャンプーの特徴と効果を徹底解説!

無添加シャンプーについて

無添加と聞くと、「化学的な成分が一切入っていない安全なもの」というイメージを持つ方が多いかと思いますが、実際に無添加シャンプーは頭皮や髪に最適なものなのでしょうか。

そもそも無添加商品の「無添加」は、シャンプーに限ることなく、表示が義務付けされている指定の成分が含まれていないことを意味しています。

よって、「無添加」=「安全」というワケではありません。

さらにこの表示指定成分が決められたのは、約40年前なのでその時に存在していなかった成分はそこに含まれていないということが分かります。

しかしだからといって無添加は悪いものというワケではありませんので、アレルギー等で成分が気になる方は、買う前に裏の成分表をしっかり確認してから購入するようにすることをオススメします。

無添加シャンプーの特徴と効果

次に、気になる無添加シャンプーの特徴とメリットとなる効果を説明します。

無添加シャンプーの特徴

1. アレルギー体質や敏感肌の方でも使いやすい

上記でも説明した通り、無添加シャンプーは表示指定成分が入っていないという意味ですが、それでも他のシャンプーよりは着色料や香料が含まれていない安全なものなので、アレルギー体質や敏感肌の方には使いやすいシャンプーとなっています。

2. 髪や頭皮にだけでなく、地球にも優しい

無添加シャンプーは、髪や頭皮、そして環境に良くない化学成分が通常のシャンプーよりも含まれていることが少ないので、エコで髪にも優しい商品だということが分かります。

3. 家族みんなで使える

無添加シャンプーは、敏感肌の方でも使いやすいシャンプーなので、小さなお子様からお年寄りの方まで共有して使えるという特徴があります。

無添加シャンプーの効果

1. 抜け毛・薄毛の予防効果

無添加シャンプーは、必要最低限の皮脂は頭皮に残しつつ洗浄することができるため、抜け毛の原因となる地肌の乾燥や、パサパサ髪による抜け毛を予防してくれる効果が期待できます。

2. 髪の毛の生成効果 (育毛効果)

無添加シャンプーは毛根にコシを与え、髪の毛が生え変わる代謝能力を高めてくれる効果があるため、育毛をお考えの方にはピッタリのシャンプーです。

3. フケの予防効果

頭皮が乾燥しているとフケが出てきてしまうことがありますが、頭皮の状態を調節してくれる無添加シャンプーだと、フケを予防してくれるので冬場などにフケが気になるという方にもオススメです。

4. 皮脂の嫌な匂いやブツブツの予防効果

頭皮は皮脂が顔の数倍あるといわれており、最もオイリーになりやすいパーツだといっても過言ではありません。

皮脂が過剰に分泌されると頭皮がかゆくなり、それによって頭皮が炎症するとぶつぶつができてしまいます。

しかしこの皮脂による負のサイクルが起きる原因を簡単にいえば、乾燥か汗による蒸れのどちらかなので、この髪の悩みも無添加シャンプーでスッキリ解消することができるのです!

無添加シャンプーを選ぶときのポイント

無添加シャンプーは現在において、さまざまな種類が販売されていますが、そこで選んで欲しいのは成分に「アミノ酸系」が含まれている商品です。
アミノ酸系はたんぱく質の元となるため、髪の毛や頭皮には最適でさまざまな髪の悩みにも効果が高く、オススメです。

アミノ酸系の無添加シャンプーの成分表には、グルタミン、アラニン、グリシン、ヤシ油脂肪酸、ミリスチン酸、ラウリン酸などと表示されているので、これを無添加シャンプーの成分の見分けの参考にすると良いでしょう。

老若男女使える無添加シャンプーで、頭皮や髪のトラブルを無くし、綺麗な髪を手に入れましょう。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめの洗い流さないトリートメントを探すのに役立ちます♪ 髪のダメージを補修してくれる洗い流さないトリートメント商品の総合実力ランキングページです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング >>洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 洗い流さないヘアトリートメント All Rights Reserved.

このページの先頭へ