髪には亜鉛を摂ると薄毛予防に効果的?気になる副作用も徹底検証!

亜鉛と髪の関係性

「最近髪がよく抜けて、薄毛にならないか不安…」とお悩みの方はいないでしょうか。

そんな方にオススメなのが、亜鉛による発毛と育毛対策です。

亜鉛は毛根の生成を手助けするだけでなく、頭皮のかゆみなどの悩みを解消してくれます。

そして薄毛や抜け毛の悩みが無い方も、人間の髪の毛は知らず知らずのうちに最低でも1日に50本から100本抜け落ちているので、若いうちから対策しておることが重要です。

しかし亜鉛と聞くと、摂取し続けることで副作用の心配はないのかというのも、気になるポイントのひとつですよね。

よってここでは亜鉛の効果を含め、副作用などのデメリットは無いのかも説明していくので、興味のある方は是非参考にして頂ければと思います。

亜鉛が与える髪への効果とは?

亜鉛を摂取することで、髪に以下のような効果が期待できます。

1. 髪の成長を早める

人間の髪の毛は、平均で月に8mmから10mm程伸びると言われています。

しかし亜鉛を摂取するとこの伸びるスピードが倍近くになるので、早く髪の毛を伸ばしたいという方にも亜鉛はオススメです。

2. 髪の毛にコシが出る

髪の毛が細い又は、寝ぐせやくせ毛で悩んでいるという方は、亜鉛を摂ることで髪の毛の芯を強くし、コシを与えてくれる効果も期待できるので試してみると良いでしょう。

3. 白髪を減らす

亜鉛は髪に栄養を与え、トリートメントで補える養分も浸透しやすくなるので、白髪が自然と減っていく効果があります。

4. 抜け毛を減らす

上記において、人間は誰しも抜け毛が想像以上に多いと説明しましたが、亜鉛はその抜け毛を減らすので、薄毛に悩まされているという方にもオススメです。

どんなものに亜鉛は多く含まれているの?

そもそも亜鉛は食品からの摂取に方法が限られているため、何の食べ物に亜鉛が多く含まれているのかを知っておく必要があります。

亜鉛が多く含まれている食べ物は、

玄米、チーズ、とうもろこし、大豆、レバー、牛肉、牡蠣などで、

亜鉛と同時に動物性のたんぱく質が多く含まれている、魚、肉、卵などと食べるのが吸収率を高めてくれるため効果的です。

しかし一方で、アスパラやほうれん草などに含まれる葉酸や、牛乳などに含まれるカルシウムと共に食べると亜鉛の効果は薄れてしまうため、注意が必要です。

亜鉛による副作用は?

亜鉛は人体に元々備わっていないミネラルのため、過剰摂取をしてしまうと、副作用の症状が引き起こる危険性があります。

近年においては、亜鉛を凝縮させたサプリメントも販売されていますが、過剰摂取を避けるために用法と用量はきちんと守って利用することが大切です。

亜鉛は過剰摂取してしまうと、以下のような副作用が出る場合があります。

  • 頭痛
  • 発熱
  • だるさ
  • 嘔吐
  • 腎臓機能の低下
  • 急性アレルギー

しかし、これらは過剰摂取による副作用なだけで、亜鉛が体に悪い成分というワケではありませんので、用法用量を守れば安心して摂取して頂くことが可能です。

亜鉛は髪以外にも嬉しい効果がたくさん!

亜鉛は髪の毛を保護してくれるだけでなく

  • 血糖値を下げる
  • アルコールを分解し、二日酔いなどの症状を抑える
  • 胎児の成長を促進する
  • 老化防止(アンチエイジング効果)
  • 代謝能力を高める
  • 美容効果が期待できる

など、私たちにとって嬉しい効果がさまざま存在します。

よって上記の悩みがあるという方は、髪の毛と同時にケアできるので、効率良く自分の体にある悩みを亜鉛で改善していきましょう!

いかがでしたか?
亜鉛は効果が高いものの、医薬品のような即効性はないので長く続けることが大切です。
ひとつだけ注意してほしいのが、一度に大量に亜鉛を摂取することだけなので、一日で数回に分けて少しづつ摂取することをオススメします!

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめの洗い流さないトリートメントを探すのに役立ちます♪ 髪のダメージを補修してくれる洗い流さないトリートメント商品の総合実力ランキングページです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング >>洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 洗い流さないヘアトリートメント All Rights Reserved.

このページの先頭へ