髪には馬油が効果的!気になる馬油の使い方とその効能とは?

髪に効果が高い馬油とは

パーマやカラーリングなどでダメージを受ける髪の毛を、市販のコンディショナーやリンスでケアしきれないからどうしよう…とお悩みの方はいませんか?

そんな方にオススメなのが「馬油」を使ったケア方法です!

そもそも馬油は、

  • 人の皮脂に近い油で髪の毛や頭皮に優しい成分
  • 髪の毛に浸透しやすい
  • 乾燥を防ぐ

という特徴があります。

通常の市販であるシャンプーやトリートメントの多くは界面活性剤などの化学成分が多く含まれているため、髪の毛には有害といっても過言ではありません。

さらに髪の毛を染めたりしたことの無い方も、大気の乾燥によって髪は内部から酸化してダメージを受けているのです。

よってこちらを参考に、馬油の効果を試しみてはいかがでしょうか。

馬油を髪の毛に使用するメリットとデメリット

馬油をより細かく知ってもらうために、馬油のメリットとデメリットを御紹介したいと思います。

メリットとデメリットを知り、自分の髪の毛に馬油が合っているかどうかを確認してみて下さいね。

メリット

1. 浸透効果が高い

上記でも述べたように馬油は皮脂に近い油なので、浸透能力がとても高いことで人気のあるアイテムです。

2. 殺菌作用

馬油は市販のシャンプーよりも浸透能力が高い分、殺菌能力も高いというメリットもあります。

そのため、汗をかきやすい季節などには毛穴の奥や髪の毛の内部まで殺菌できる馬油がオススメなのです。

3. 炎症した皮膚組織を整える

頭皮は乾燥や蒸れに弱いため、かゆみが出やすい箇所ですが、かくと傷口に細菌が入り炎症を引き起こす原因になってしまいます。

しかし就寝中などは無意識にかきむしってしまうこともあるため、炎症を完璧に無くすというのは困難ですが、馬油はそんな炎症しがちな頭皮を整えてくれるというメリットがあるのでオススメです。

4. 体に優しい成分でできている

馬油は副作用が無いので、動物脂のアレルギー以外の方は敏感肌の方も使用して頂けます。
そして馬油の成分は体内に入っても大丈夫なので、小さなお子様がいるご家庭にもオススメですよ!

デメリット

1. 生え際のうぶ毛も濃くなる場合がある

馬油は育毛効果が高いため、うぶ毛の濃さが増してしまい、女性にとってはそこがデメリットになるかもしれません。

2. 馬油特有のにおいがする

馬油は自然成分なので、慣れないそのにおいが気になる方も少なくありません。

馬油の正しい使い方

馬油を使用する際には、以下の方法でよりよい効力が得られます。

手順1. まずはお湯で髪の毛を洗い流す

髪の毛が乾燥していると馬油が浸透しにくくなるため、お湯で軽く洗い流しておくと良いでしょう。

そして、頭皮を軽くマッサージしておくと毛穴の閉まりが緩和されるため、湯船に浸かって蒸気で温めておくのもオススメです。

手順2. 馬油シャンプーで髪の毛を洗髪する

馬油シャンプーは頭皮に直接付けると、洗い残しや抜け毛の原因にもなりますので、手の平でよく泡立ててから洗髪することが大切です。

そして頭皮を揉み込むように洗い、毛穴の奥に詰まった皮脂や髪の毛に付着した空気中のホコリを綺麗に洗い流すと良いでしょう。

手順3. 馬油トリートメントで髪をしっかり保湿する

トリートメントをつける前に、髪の毛を絞るなどして水気を軽く取っておくと髪の毛により馬油が浸透しやすくなります。

そしてトリートメントは頭皮にあまり付けず、ダメージの出やすい毛先を中心に塗り込むことが大切です。

馬油を使用するにあたっての注意点

馬油は何度も説明したように自然成分なので、効果を最大限に活かすために早めに使用する必要があります。

しかし一度の使用で大量に使うと洗い残しができ、髪の毛には上記で紹介したメリットも逆効果になってしまうので要注意です。

そして、動物油にアレルギーのある方は、絶対に医師に相談してから利用するようにして下さい。

馬油はこのように効果が高く、デメリットもほとんどありません。

そのため、髪の毛の悩みがあるという方は、この機会に馬油を使って綺麗な髪の毛を手に入れてはいかがでしょうか。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング

今、一番売れている・おすすめの洗い流さないトリートメントを探すのに役立ちます♪ 髪のダメージを補修してくれる洗い流さないトリートメント商品の総合実力ランキングページです。

洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキング >>洗い流さないトリートメントの口コミ人気ランキングはコチラから

Copyright (C) 2017 洗い流さないヘアトリートメント All Rights Reserved.

このページの先頭へ